外貨預金の為替手数料の比較


ネットバンク比較!ネット銀行ガイド
HOME > 資産運用 > 外貨預金の為替手数料の比較

 外貨預金の為替手数料の比較

 外貨預金をするには、日本円を外国通貨に換金して預け入れます。引き出し時には外国通貨を日本円に換金して引き出します。その日本円と外国通貨の換金に手数料が発生します。その換金手数料のことをここでは為替手数料や為替コストと呼びます。銀行、外国通貨ごとにその為替手数料は異なります。

 外貨預金の為替手数料の比較
 外国の為替コスト、為替手数料をネットバンクごとに比較します。実際に店舗を構える大手都市銀行や地方銀行よりも、インターネット専業銀行であるネットバンクの方が為替手数料が安いのです。

イーバンク銀行 住信SBIネット銀行 新生銀行
アメリカドル 15銭 20銭 1円
ユーロ 15銭 20銭 1円
イギリスポンド 45銭 50銭 2円
オーストラリアドル 45銭 50銭 1円
ニュージーランドドル 45銭 50銭 1円
カナダドル 50銭 1円
香港ドル 10銭 50銭
シンガポールドル 1円
スイスフラン 50銭
南アフリカランド 20銭 50銭
ノルウェークローネ 25銭



ソニー銀行 スルガ銀行
ネットバンク支店
スルガ銀行
ANA支店
アメリカドル 25銭 50銭 50銭
ユーロ 25銭 1円50銭 1円50銭
イギリスポンド 50銭 4円
オーストラリアドル 50銭 2円
ニュージーランドドル 50銭 2円
カナダドル 50銭 1円60銭
香港ドル 10銭
シンガポールドル
スイスフラン 50銭
南アフリカランド
ノルウェークローネ

じぶん銀行
アメリカドル 25銭
ユーロ 25銭
イギリスポンド
オーストラリアドル 50銭
ニュージーランドドル
カナダドル
香港ドル
シンガポールドル
スイスフラン
南アフリカランド
ノルウェークローネ

※ 上記の表は、1通貨交換にかかる手数料。
※ 住信SBIネット銀行は為替手数料無料キャンペーン中です。キャンペーンは2009年3月1日(日)までです。
※ 新生銀行は為替手数料半額キャンペーン中です。キャンペーンは2008年12月30日(火)までです。
※ ジャパンネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行は外貨預金を取り扱っていません。

 上記の表のように、ネットバンクでは1通貨あたりの為替手数料がかなり安いです。特にイーバンク銀行が際立って安いのが目に付きます。
住信SBIネット銀行はキャンペーンで為替手数料が無料になることがあったり、新生銀行はキャンペーンで為替手数料が半額になることがあったりします。キャンペーン時は注目です。

 また、大手都市銀行や地方銀行では1通貨当たりの為替手数料は米ドルは1円、ユーロは1円50銭かかるため、比較するとネットバンクの為替手数料は半額以下とかなり安いことが分かります。外貨預金をするなら、ネットバンクを利用して預金した方が断然お得になるわけです。

スポンサーリンク


ネットバンクの比較・解説サイト。高金利キャンペーンや現金がもらえるキャンペーンなど、お得な情報を配信しています。
Facebook、Twitterでの情報配信を開始しました。よろしければフォローしてみてください。
三井住友銀行
大手都市銀行の代表格。3大メガバンクの一つ。

外貨預金とは
円高の好機を利用して、米ドル、ユーロなどの外貨預金で資産運用できます。
外貨預金の為替手数料の比較
外貨預金の預け入れ、払い戻しの返還コストについて一覧で比較します。
外貨預金の始め方
外貨預金はどうやったら始められるのかを解説します。
銀行口座を簡単に管理しよう
複数の銀行や証券口座、クレジットカード、電子マネー等を一括管理できます。
FAQ(よくある質問)
よくある質問、回答をわかりやすくまとめました。
セキュリティ対策
ネットバンクを利用する前にパソコンのセキュリティをチェック!
コンビニATMの種類
コンビニATMの種類とネットバンクの対応状況を確認できます。
ネットバンクとは
複数の銀行や証券口座、クレジットカード、電子マネー等を一括管理できます。
ネットバンクのメリット
よくある質問、回答をわかりやすくまとめました。
ネットバンクがお得な理由
ネットバンクを利用する前にパソコンのセキュリティをチェック!
ネットバンクの金利・手数料比較
コンビニATMの種類とネットバンクの対応状況を確認できます。
HOME > 資産運用 > 外貨預金の為替手数料の比較
Copyright © 2006- ネットバンク比較!ネット銀行ガイド All rights reserved.