コンビニATMの種類


ネットバンク比較!ネット銀行ガイド
HOME > サポートガイド > コンビニATMの種類

 コンビニATMの種類

コンビニATMといっても、セブンイレブン、ローソン、サンクスなど各コンビニによって設置されているATMの種類が違います。この種類が違うことによってサービスが異なる場合があります。

ここでは、コンビニATMの種類、設置されている店舗を紹介します。

ATMの種類 主な設置店舗
E-net ATM
ファミリーマート、ミニストップ、サークルK、スリーエフ、サンクス、SAVE ON、ポプラ、コミュニティストア、生活彩家、デイリー山崎、セイコーマート
セブン銀行ATM
セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ
ローソンATM
ローソン
コンビニ・スーパー等の提携ATM・CD ダイエー、マルエツ、ジャスコ、ミニストップ、サティ、ビブレ、JR西日本駅構内ほか

このように一口にコンビニATMといっても、複数の企業がATMを設置しています。そのため、コンビニATMで手数料無料!といっても、違う系列のATMだと無料でなかったりします。

例えば、セブン銀行の口座を持っていて、ローソンでお金をおろそうとすると、ATM利用手数料が発生してしまうのです。あらかじめどこのコンビニで手数料が無料、または安くなるかを下の表で確認しておきましょう。

銀行 E-net ATM セブン銀行ATM ローソンATM ※その他
住信SBIネット銀行 ※無料 無料 ※無料 ※無料
新生銀行 × 無料 × 無料
ジャパンネット銀行 ※無料 ※無料 × ※無料
スルガ銀行
(ネットバンク支店)
ATM手数料 ATM手数料 × ATM手数料
スルガ銀行
(ANA支店)
ATM手数料 ATM手数料 × ATM手数料
楽天銀行
(旧イーバンク銀行)
× 無料 × ×
ソニー銀行 × ATM手数料 × ×
セブン銀行 × ATM手数料 × ×
じぶん銀行 ※無料 ※無料 ※無料 ※無料

※「無料」は引き出し、預け入れなどの手数料無料を示し、「×」は利用手数料がかかることを意味します。「※無料」は条件付きで無料、または特定ATMで無料となります。
※じぶん銀行は、「プレミアムバンクfor au」の場合、他行振込手数料が「0円」になります。
※「その他」はゆうちょ銀行ATMや都市銀行ATM、地方銀行ATMなどの利用手数料です。

スポンサーリンク


ネットバンクの比較・解説サイト。高金利キャンペーンや現金がもらえるキャンペーンなど、お得な情報を配信しています。
Facebook、Twitterでの情報配信を開始しました。よろしければフォローしてみてください。
三井住友銀行
大手都市銀行の代表格。3大メガバンクの一つ。

外貨預金とは
円高の好機を利用して、米ドル、ユーロなどの外貨預金で資産運用できます。
外貨預金の為替手数料の比較
外貨預金の預け入れ、払い戻しの返還コストについて一覧で比較します。
外貨預金の始め方
外貨預金はどうやったら始められるのかを解説します。
銀行口座を簡単に管理しよう
複数の銀行や証券口座、クレジットカード、電子マネー等を一括管理できます。
FAQ(よくある質問)
よくある質問、回答をわかりやすくまとめました。
セキュリティ対策
ネットバンクを利用する前にパソコンのセキュリティをチェック!
コンビニATMの種類
コンビニATMの種類とネットバンクの対応状況を確認できます。
ネットバンクとは
複数の銀行や証券口座、クレジットカード、電子マネー等を一括管理できます。
ネットバンクのメリット
よくある質問、回答をわかりやすくまとめました。
ネットバンクがお得な理由
ネットバンクを利用する前にパソコンのセキュリティをチェック!
ネットバンクの金利・手数料比較
コンビニATMの種類とネットバンクの対応状況を確認できます。
HOME > サポートガイド > コンビニATMの種類
Copyright © 2006- ネットバンク比較!ネット銀行ガイド All rights reserved.